本ページはプロモーションが含まれています
お得情報

Amazonオーディブルの無料体験が2月末までに申し込んだ方は2ヶ月無料です!

2ヶ月の無料体験を試す

マウント対策マスター!マウンティングする人への効果的な対処法

やられっぱなしは嫌!マウンティングする人への対処法を調べてみた 人間関係
スポンサーリンク

マウンティングする人との関わりは、ストレスや不快感を引き起こすことがあります。

しかし、マウンティングする人の心理を理解し、適切な対処法を学ぶことで、より健全な人間関係を築くことができます。

この記事では、マウンティングする人への対処法と心理について詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

マウンティングする人の心理とは?

 

マウンティングする人の心理を理解することで、彼らの行動や言動に対処する方法を見つける手助けになります。

マウンティングする人の心理には、以下の3つの理由が考えられます。

 

1、自尊心の強さ

 

マウンティングする人は、自分を大きく見せようとし、自身のステータスや実績をアピールすることで自己価値を高めようとします。

マウンティングする人々は、風船のように自己を膨らませます。風船が大きくなればなるほど、破裂の危険も高まります。

 

2、嫉妬心

 

嫉妬心は、隣の芝生が青いと感じる心情です。他人のものを見て自分のものが劣っていると感じることから生じます。

 

3、自己主張の欲求

 

自己主張の強い人は、大きな音を出す楽器のようです。音楽全体の調和を乱すことがあります。

マウンティングする人は承認欲求が強く、自尊心を保てなかったり、自分の価値を上げることができなかったりすることもあります。

 

 

スポンサーリンク

マウンティングする人への対処法を学ぼう

 

マウンティングする人に対処するためには、以下の5つのアドバイスが役立ちます。

 

1、自分自身を知ること

 

まずは自分自身を知ることが重要です。自分の強みや自信を持つことで、マウンティングする人の影響を受けにくくなります。

山のようにしっかりとした自己を築くと、他人の風に揺らぐことはありません。

 

2、相手がマウンティングする理由を考える

 

相手がマウントをとる理由を考えることも重要です。彼らの行動の背後にある欲求や不安を理解することで、対処法を見つけることができます。

近づきたくない相手ですが、マウンティングする人の言動や態度を冷静に観察します。言葉遣い、表情、態度などの微細な変化にも注目するとよいでしょう。

マウンティングしようとする心理が理解できたら対処法も見つけやすくなります。

 

3、相手とコミュニケーションを取る

 

対話やコミュニケーションを通じて相手の意図や感情を理解できれば、対話の場を和らげることができるかもしれません。

 

4、適切な距離を置く

 

適切な距離を保つことで、自分自身を守り、ストレスを軽減することができます。

 

5、スルースキルを身につける

 

他人のマウンティングを無視する技術を学びます。

 

スポンサーリンク

スルースキルを上げるための3つの要素

 

マウンティングする人に対処するためには、スルースキルを上げることが重要です。これら3つの要素を意識することで、マウンティングを受け流すことができるようになります。

これらのスキルは自分を大切にするためにも重要なものです。
一石二鳥ですね。

 

1、自尊心を育てる

 

自尊心を育てることで、自己価値を高め、マウンティングする人の影響を受けにくくなります。

 

 

2、境界線を引く

 

境界線を引くことで、マウンティングする人の影響を受けずに自分自身を守ることができます。

 

3、絶対的な価値に目を向ける

 

絶対的な価値に目を向けることで、他人との比較やマウント合戦に巻き込まれずに自信を持つことができます。

 

スルースキルの具体例

 

マウンティングに対するスルーに成功した具体的な方法を調べました。

 

1、マウンティングする人が自慢話を始めたら、他の話題に切り替えて注意をそらす

2、マウンティングする人の発言に対して無反応を示し、相手の意図に乗らないようにする

3、マウンティングする人の挑発的な発言に対しても冷静に対応し、感情的にならないようにする

4、マウンティングする人の発言に対して、自分の意見をはっきりと述べて主張する

5、マウンティングする人との接触を避け、距離を置くことでストレスを軽減

 

これらの方法を実践することで、マウンティングする人との関わりを最小限に抑え、自分自身のストレスを軽減することができます。
ただし、状況によっては適切な対応をすることも重要ですので、柔軟に対応することを心がけましょう。

 

 

参考になる書籍

 

プロカウンセラーが教える他人の言葉をスルーする技術

>>Amazon「プロカウンセラーが教える他人の言葉をスルーする技術」

 

<オーディブルで耳読書した感想>

さっそくAmazonオーディブルで配信されていたので耳読書してみました。
以下のことが私の学びポイントでした。

・実は人は曖昧な存在で時と場合、気分によって言うことが変化してしまう。そんな雑味が多く含まれた話を全部聞くことなど不可能だ。

・人と人のコミュニケーションでは、言葉をそのまま全部受け取る前提になっていない。間違っていること、おかしな発言は聞いた人間がスルーすることで社会はうまく回っている。

・聞いた側の人間が自分を主体にして、必要かどうか選んで良い。相手が偉い人だとか大声を出す人間だとかは関係がない。

・言葉をそのまま受け取ってしまう発達障害の人が苦しんでいる理由を考えると、言葉は全てを受け取る必要はないことがわかる。

・他人ではなく、自分を中心に考えて良い。嫌なことを言われても「そんなことを言われる筋合いはない!」と考えれば良い。

・自分の不完全さを補おうと、他人に嫌がらせをする人間がいるので、負けない!

 

 

参考になるYou Tube

 

参考になると思われるYouTubeを紹介します。

 

マウンティングされない方法【精神科医・樺沢紫苑】

>>YouTube  マウンティングされない方法【精神科医・樺沢紫苑】

<動画の要約>

・マウンティングとは、相手に対して優越感を示す言動のことであり、自己肯定感の低い人がマウンティングを受けやすい傾向があります。

・マウンティングを防ぐには自己成長と自己肯定感の向上が重要

・自己肯定感が低い人は、相手が普通に話していることでもマウンティングされたと感じてしまう場合がある

・マウンティングを乗り越えるためには、自己成長を促す(自己投資や学び、外見や仕事力の向上)、自己肯定感のを高める

 

【効果絶大】職場でマウントとる人の心理と対処法【人間関係】

 

>>YouTube「【効果絶大】職場でマウントとる人の心理と対処法【人間関係】」

<動画の要約>

・「え、すごいマウントとってきますね」と冗談ぽく言ってみる。相手自身がマウンティングをしていることに気づかせる

・不幸マウントをされたら「大変ですね。苦労されたんですね」と言ってみる。

・「そうなんですね。それがどうかしましたか?」と余裕のある表情で淡々と言ってみる。

 

私は次こそ「すごいマウントとってくるね〜」と返すと決めています!

マウントをとる人への対処法のまとめ

 

マウントをとる人への対処法で重要なことは・・・

 

自分自身を知ること

相手の心理を理解すること

コミュニケーションを取ること

距離を置くこと

スルースキルを上げること

 

 

この記事で述べた対処法を実践することで、マウンティングに巻き込まれる機会は少なくなることでしょう。

少しでもストレスのない、人間関係を作るためにも自分を高める時間をしっかり待ちたいですね。

にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました