本ページはプロモーションが含まれています
お得情報

Amazonオーディブルの無料体験が2月末までに申し込んだ方は2ヶ月無料です!

2ヶ月の無料体験を試す

NHKドラマ「舟を編む 〜私、辞書つくります〜 」放送日と解説

NHKドラマ「舟を編む 〜私、辞書つくります〜 」放送日と解説 放送
スポンサーリンク

辞書編集部を舞台にした三浦しをんの感動的な物語『舟を編む』がドラマ化されることが決定しました!

「舟を編む」は、三浦しおんの作品で、2012年に本屋大賞を受賞しました。

玄武書房の辞書編集部を舞台に、新しい辞書『大渡海』の編纂に携わる馬締光也とその仲間たちの物語です。

今回のドラマは、新入り社員・岸辺みどりの視点で、言葉の大海原を渡る冒険を楽しめるドラマの予定です。

この作品は、言葉の海を渡る舟を編む編集者たちの情熱と奮闘を描き、読者に言葉の持つ深い意味と美しさを伝え流ことでしょう。

気になる放送予定をお知らせします。

 

スポンサーリンク

「舟を編む」ってどんなドラマ?

「舟を編む」は、三浦しをんの大ベストセラー小説を原作とした、辞書編集部を舞台にしたドラマです。
2024年2月18日からNHK BSプレミアム4KおよびNHK BSで放送されるこの作品は、全10話で構成されています。
物語は、新入り社員の岸辺みどりと、彼女が突然異動させられた辞書編集部での奮闘を中心に展開します。

 

 

「舟を編む」ストーリー

ドラマは、言葉の海を渡る冒険として辞書作りの過程を描きます。
主人公の岸辺みどりは、大手出版社・玄武書房の若手編集社員で、人気ファッション誌の編集部から突然辞書編集部に異動となります。
そこで彼女は、ぼさぼさ頭で超がつくほどの生真面目な上司・馬締光也と出会い、辞書作りの世界に没頭していきます。

 

「舟を編む」ドラマの魅力

このドラマの魅力は、辞書という一見地味な題材を通じて、言葉の持つ力、人間関係、情熱、成長など深いテーマを掘り下げている点にあります。

言葉一つ一つに込められた意味や、それを丹念に編纂する人々の情熱が、視聴者に新たな視点を提供します。また、池田エライザ、野田洋次郎などの実力派キャストが、物語に深みとリアリティを加えています。

さっそく1話から言葉が生きる上でとても重要で大切なものだと教えられました。
この作品の良いところは、強い力で押して理解させようとする人がいないことだと思ぃます。
真っ直ぐ、謙虚、人を大切にし、丁寧。
ここまで13年かけた辞書の完成予定は3年後。
仕事も生き方も地に足がついた人々の姿が素敵で清々しいです。

 

スポンサーリンク

放送予定

放送日 2024年2月18日(日)スタート!
時間  毎週日曜よる10時<全10話>
チャンネル BSP4K・BS(101)

 

スポンサーリンク

登場人物とキャスト 心を動かす人物たち

以下は、ドラマ「舟を編む 〜私、辞書つくります〜」のメインキャスト4人の紹介です。各キャストについて、役柄とその役における特徴、俳優の簡単な経歴や過去の代表作を交えて紹介します。

1. 池田エライザ(岸辺みどり役)

役柄
岸辺みどりは、本作の中心人物で、大手出版社・玄武書房の若手編集社員です。
人気ファッション誌の編集部から突然辞書編集部に異動となり、未知の世界に足を踏み入れます。
彼女の視点から、辞書作りの奥深さや言葉の魅力が描かれます。

池田エライザ

項目 情報
名前 池田 エライザ
英語表記 IKEDA ELAIZA
生年月日 1996年4月16日
出身地 福岡県
身長 170cm
シューズ 25.5cm
趣味 ギター、歌、水彩画、読書
特技 ギター

池田エライザは、多才な才能を持つ女優であり、ギターや歌、水彩画、読書など多岐にわたる趣味を持っています。彼女の特技もギターで、その演技だけでなく、音楽的な才能も注目されています。

 

2. 野田洋次郎(馬締光也役)

野田洋次郎さん(RADWIMPS)が約3年半ぶりに演技に挑み、「舟を編む ~私、辞書つくります~」の脚本に衝撃を受けたそうです。
彼は、この作品を通じて、言葉の深い魅力とその伝え方について新たな発見をしたと述べ、役柄との強い共感を語りました。
野田さんの情熱とこの作品への深い思い入れは、私たち視聴者にも伝わりますね!

>>音楽ナタリー「RADWIMPS野田洋次郎、3年半ぶりドラマの台本はワンシーン20ページ「けっこう異常だったみたい」

 

役柄
馬締光也は、玄武書房の辞書編集部主任で、辞書作りに人生を捧げる情熱的な人物です。彼の辞書に対する深い愛と、時に厳しいが温かい指導が、物語に重要な役割を果たします。

野田洋次郎

項目 情報
名前 野田 洋次郎
生年月日 1985年
出身地 東京都
身長
シューズ
趣味 音楽(ギター、ピアノ)
特技 作詞・作曲、演奏
主な活動 RADWIMPS(ボーカル、ギター、ピアノ)、俳優
デビュー 2005年「25コ目の染色体」(RADWIMPS)
俳優デビュー 2015年「トイレのピエタ」
受賞歴 第39回日本アカデミー賞新人俳優賞、第70回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞
関連作品 「君の名は。」音楽担当、映画「泣き虫しょったんの奇跡」、映画「天気の子」音楽担当

音楽バンド「RADWIMPS」のボーカルとしても知られるアーティストで、俳優としても活動しています。
彼の多彩な才能と魅力が、馬締光也というキャラクターに独特の存在感をもたらしています。

 

3. 矢本悠馬(宮本慎一郎役)

役柄
宮本慎一郎は、製紙会社・あけぼの製紙の営業担当で、中型辞書「大渡海」用の紙の開発に取り組んでいます。
彼の専門知識と辞書への貢献は、物語において重要な役割を果たします。

矢本悠馬

項目 情報
名前 矢本 悠馬
英語表記 Yuma Yamoto
生年月日 1990年8月31日
出身地 京都府
身長 161cm
体重 50kg
シューズ 25cm
特技 サッカー、卓球、テニス
資格 原動機付自転車免許


多くのドラマや映画で実力を示している俳優です。
彼の柔らかな人柄と確かな演技力が、宮本慎一郎というキャラクターに説得力を与えています。

4. 美村里江(馬締香具矢役)

役柄
馬締香具矢は、馬締光也の配偶者で、彼が下宿していた大家の孫娘です。
彼女は小料理屋を営む板前で、馬締の支えとなる優しさと強さを持っています。

美村里江(旧芸名 ミムラ)

項目 情報
名前 美村 里江
生年月日 1984年6月15日
出身地 埼玉県深谷市
血液型 B型
身長 167cm
趣味 読書

その繊細な演技と表現力で知られる女優です。
彼女の演じる香具矢は、物語に温かみと深い感情をもたらします。

>>NHK公式サイト

 

小説 三浦しおん著「舟を編む」

>>Amazon「舟を編む」文庫

『舟を編む』は、三浦しをんによる日本の小説で、2009年から2011年にかけて「CLASSY.」に連載され、その後光文社から単行本として出版されました。

『舟を編む』は、そのユニークな設定と心温まる物語で、2012年の本屋大賞を受賞しました。
また、この小説は映画化(2013年)アニメ化(2016年)、そしてドラマ化(2024年予定)されるなど、多くのメディアで取り上げられ、幅広い層からの支持を得ています。

三浦しをんの『舟を編む』は、言葉を愛するすべての人々にとって、感動的で考えさせられる作品です。
辞書編集という特殊な職業を通じて、人生の様々な側面を照らし出し、読者に深い共感とインスピレーションを与えます。

 

私は小説に感動して、映画も観にいきました!

ドラマ放送について三浦しおんさんがブログで感想を述べられています。

>>「ビロウな話で恐縮です日記 舟を編むが連続ドラマになります!」

舟を編む ロケ地

辞書編集部のロケは専修大学・神田キャンパス5号館1階で行われたようです。

>>専修大学公式サイト

まとめ

どうですか?観たくなりましたか?
このドラマへの期待値が最初から高い私と一緒に、2月は言葉の海へ漕ぎ出しましょう!

ドラマ「舟を編む」

放送日 2024年2月8日(日)スタート!
時間  毎週日曜よる10時<全10話>
チャンネル BSP4K・BS(101)

>>NHK公式サイト

 

にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました